日商簿記1級は独学ではなく通信講座で対策しよう

通信講座による資格取得

電卓

資格取得の注意点

日商簿記1級などの検定に合格したり、国家資格を取得するためには、試験に合格することが必要です。どの資格を取得するにしても、相当な勉強をすることが必要になります。日商簿記1級の試験は難関試験であるため、独学で勉強するのは非常に難しいので注意が必要です。通信講座を利用すると、独学で勉強するよりも試験の合格に直結する勉強ができます。通信講座では日商簿記1級の試験を徹底的に分析しており、傾向と対策を把握しています。通信講座で勉強すると無駄のない勉強をすることが可能で、限られた時間を有効活用することができます。通信講座を選ぶ時には、合格者を数多く輩出している講座を選ぶと、日商簿記1級に合格できる可能性が高まります。

資格取得の通信講座の特徴

通信講座を利用すると、自宅のパソコンを使って日商簿記1級の受験勉強をすることができます。オンデマンド配信をしている通信講座だと、スマートフォンやタブレット端末で受験勉強をすることが可能です。独学で日商簿記1級の受験勉強をする時には、自分自身で参考書や問題集を用意することが必要です。通信講座を利用するとテキストなどは全て配布され、配布されたテキストを使って受験勉強をします。通信講座のテキストは、最短で日商簿記1級に合格できるような内容になっています。過去の出題傾向などが分析されていますので、試験に出やすい分野を徹底的に勉強できます。通信講座を利用することで、独学よりも合理的な受験勉強をすることが可能になります。

効率のいい学習方法

電卓を持つ女性

簿記2級までは独学で学習することができますが、日商簿記1級の合格を目指しているのであれば、予備校に通って勉強することをおすすめします。日商簿記1級は難関資格なので、予備校へ通学した方が効率よく合格を目指せるのです。

Read More...

税理士、会計士の登竜門

電卓

日商簿記1級は、税理士や公認会計士試験の登竜門とされています。相対評価となるため、配点が日本商工会議所の裁量となり、合格率が10%となるよう配分されています。2級の10倍は勉強しないと太刀打ちできないとされる資格ですから、通信やスクール通いをし、効率よく学習しましょう。

Read More...

簿記資格を取得しよう

文房具

景気が安定しない今、簿記資格が注目されています。簿記資格を取得することで、安定した仕事を手に入れることができるからです。日商簿記1級を働きながら目指す場合には、自分のペースで学習できる通信講座がおすすめです。

Read More...